LINEで送る
Pocket

お笑いタレントの有吉弘行さんが、SNS上で有名人をバッシングし炎上させるネットユーザーに対して、持論を展開し話題になっています。

有吉弘行さんとお笑いコンビ「やさしい雨」の松崎克俊さんがラジオで共演。





松崎克俊さんの好きなアニメが「クラスで隅っこにいるような人が共感できるストリー」と紹介した事について、

有吉弘行さんが引っかかりました。

有吉弘行さんは「なんかそういう言い方好きだよな…。『隅っこにいる自分』とかさ」と突然切り出し、

「そういう人がSNSで力を持ち始めて、人に嫌なことばかり言って」と苦言を呈しました。

「自分が隅っこにいて、学生時代つらかったからと言って、

SNSで今度は逆にお前らが自分にされて嫌なことしてないか? そういうこと多くない?」

と最近のSNSの在り方を批判しました。さらに有吉弘行さんはヒートアップし、

「なんか言うじゃん。DQNだとか、ヤンキーみたいの見つけてはネットですげえボロクソ叩いたりするじゃん。

あれって自分たちがされて嫌だったことを、いま仕返しでやってるだけじゃん。

あれ怖くない? 寂しいなって思う。場所変えてイジメているだけなんじゃないか、SNS炎上させて」

と呆れた様子。「平和的な解決方法はなかったのかな、大人になって」とため息混じりでした。

この有吉弘行さんの持論に対してネットでは…

「そんな人たちは今も昔も隅っこにいる人たちだよ」「有吉さんの言う通りだな。何が楽しいのかわからない。そんな奴らとは友達になれないね。」

「誰かと一緒にいるときにしか、ちょっかい出せないやつもいたよなぁ。」

「その逆で、武勇伝語りたがるやつもいるよね。あれほんと迷惑。」

「有吉は、学生時代いじめっ子のタイプだったのかな。ちょっと気持ちがわからない。」

など有吉弘行さんの意見に賛同する声が多く寄せられました。

この記事では有吉弘行さんの検索されている話題について、

リサーチしてまとめましたのでご紹介いたします。

ぜひ最後までお付き合いください。

有吉弘行さんのプロフィール

本題に入る前に有吉弘行さんのプロフィールとこれまでの活躍をサクッと紹介させてください。

本名:有吉弘行(ありよしひろいき)

生年月日:1974年5月31日

出身地:広島県安芸郡熊野町

身長:172cm

体重:62kg

足のサイズ:23.5cm

学歴:広島県立熊野高等学校

事務所:太田プロダクション

同期:劇団ひとり、ふかわりょう

元相方:森脇和成

有吉弘行さんは広島県出身のお笑い芸人。森脇和成さんと猿岩石を結成し、現在はピンとして活動されています。

名前の読みは「ひろゆき」ではなく「ひろいき」が正しくて、

父親が戸籍登録の際に間違えて登録してしまったそうです。

父親は「ひろゆき」と読んでいたそうです。

有吉弘行さんは1992年、高校在学中に読売テレビ「EXテレビ」の企画「公開弟子審査会」の、

オーディションに合格し、お笑いコンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人に弟子入りしました。

しかし兄弟子と喧嘩してしまい、そのままオール巨人の弟子をやめてしまいます。

その後、地元の同級生だった森脇和成を誘い、猿岩石を結成。太田プロダクションに所属します。

猿岩石がブレイクしたのは1996年「進め!電波少年」のヒッチハイク旅企画がキッカケでした。

帰国後にCDや本がバカ売れするなど一世風靡しましたが、肝心のお笑いで支持を得られず、

すぐに人気はなくなり、仕事が激減してしまいました。

それから8年間は、全く仕事がなく経済的に自活していくことができないために、

事務所の先輩のお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんに面倒を見てもらっていました。





そんな有吉弘行さんが再ブレイクの兆しを見せたのが、ウッチャンナンチャンの

内村光良さん司会の「内村プロデュース」でした。

当初こそ猿岩石として出演していましたが、解散後はピンで出演し、体を張った裸芸で、

度々出演しました。有吉弘行さんは再ブレイクは内村光良さんのおかげだと言っています。

そして、有吉弘行さんの再ブレイクを決定づけたのは、

2007年のテレビ朝日「アメトーーク」で品川庄司の品川祐さんにつけたあだ名「おしゃべりクソ野郎」の一言でした。

これを機に有吉弘行さんはブレイクし、毒舌芸人としてのキャラを確立させました。

2011年にはテレビ出演本数ランキングで499本を記録し、1位になりました。

2013年には松本人志さんMCの「IPPONグランプリ」で優勝。

その年のレギュラー番組15本のうち、8本が有吉弘行さんの名がついた冠番組でした。

ブレイク時の最高月収は2000万円。転落後はゼロとなり、貯蓄を切り崩して生活していました。

有吉弘行さんは当時を振り返り、

「このような倹約があったからこそ、不遇の時代を借金することなしに過ごすことができた。

でなければ恐らくホームレスに転落していた」

4000万円あった貯蓄は8年後には100万円まで減少していたそうです。

有吉弘行さんと夏目三久さんの熱愛の真相

元日本テレビアナウンサーの夏目三久さん。フリーになった現在はTBSの朝の情報番組「あさチャン!」や、

日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」に出演しています。

また報道番組のみならず、バラエティ番組にも出演している夏目三久さんですが、

バラエティ番組の初めてのレギュラーが有吉弘行さん司会の「マツコ&有吉の怒り新党」でした。

そんな夏目三久さんと有吉弘行さんですが、

夏目三久さんが同番組を卒業された2016年に、突然スポーツ紙にスクープされました。

タイトルは「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!!結婚は未定」というものでした。

それまで一切、写真週刊誌に取り上げられることなどなかった有吉弘行さんの熱愛報道に、

日本中が衝撃を受けました。





この熱愛報道に対して、有吉弘行さんと夏目三久さんは双方ともに否定しています。

熱愛報道がされる原因となったのが、

2014年に有吉弘行さんが、夏目三久さんと同じマンションに引っ越してきたからでした。

共演している異性と同じマンションに引っ越せば、熱愛を疑われても仕方ないですよね。

有吉弘行さんと夏目三久さんから抗議を受けた、スポーツ紙は結局、虚偽を認め謝罪しました。

当社は、8月24日付本紙で「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」の見出しで、また、同25日付で「有吉 夏目アナ 年内結婚」の見出しで、フリーアナウンサー夏目三久さんとタレント有吉弘行さんに関する記事を掲載しました。

しかし、おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。

特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。

この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。
ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます。

有吉弘行さんとの熱愛について否定した夏目三久さんでしたが、彼女が愛していたのは、なんと別の人物でした。

週刊文春によりますと、夏目三久さんは所属事務所の田辺社長と、

一緒にホテルに入っていく姿が複数回目撃されています。

さらに2人が手を繋いでいるところも目撃されおり、

夏目三久さんと田辺社長の熱愛はほぼ確実と言われています。

田辺社長は結婚されており、熱愛が事実ならば2人は不倫関係ということになります。

この2人の熱愛を週刊文春が取り上げたにも関わらず、テレビが一切報道しないのは、

田辺社長の芸能界での影響力の大きさと、芸能界の闇を感じますね。

まとめ

有吉弘行さんと夏目三久さんが交際している可能性はかなり低いが、

夏目三久さんは事務所社長と不倫している可能性がある。

今回の記事はこれで以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは、次回の記事でまたお会いしましょう!

LINEで送る
Pocket