2012年に結婚を発表した、グラビアアイドル、タレントの熊田曜子さん。実はその旦那が「関東連合」と関わりがあるのでは?と噂されています。今回はそんな熊田曜子さんについて深掘りしていきます!

熊田曜子って?

生年月日:1982年5月13日
出身地:岐阜県岐阜市
血液型:O型
職業:タレント

熊田さんは、関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募し、最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられました。

その後看護学校へ進学するが、芸能界入りの夢を捨てきれず、雑誌『Audition』の「2001年秋の特別オーディション」に出場します。すると芸能事務所アーティストハウス・ピラミッドの目にとまり合格します。母親が海外旅行中だったことに加えて、荒天によって帰国が数日程度遅れたことから、この間に手続きを済ませ芸能界にデビューしたそうです。

2002年下半期から2003年上半期にかけて当時同じ事務所に所属していた小池祥絵、伊藤絵理香、相楽のり子らとともに『P-GIRL』というグループで活動を始めます。

2006年にはシングル「Always / わたしだけの場所」でCDデビュー。2012年7月17日のテレビ朝日『ロンドンハーツ』番組内で2012年4月に一般人男性と結婚、妊娠していることを発表します。

そして12月3日、第一子女児を出産した事を公表しました。(出産日など詳細は非公表)さらに2015年4月28日、公式ブログにて、第2子妊娠を報告し、あわせて前年に流産をしていたことも公表しました。そして10月27日、第2子女児の出産を発表します。

出産に際しては、妊娠・出産・育児専門誌『Pre-mo』(主婦の友社)のスタッフが分娩室に入り、取材を行いました。12月9日の産休明け初仕事も同誌のインタビューから始めました。

さらに2018年1月11日、第3子を妊娠したことを報告し、6月26日、第3子女児の出産を発表しました。

熊田曜子の旦那は関東連合と関わりが?!

旦那は普通の会社員で一般人らしく、もちろん名前は公表されていません。年齢は熊田さんと同い年ということで2020年現在37歳になります。また顔画像もありませんでしたが一部ではプロ野球選手の斎藤佑樹に似ているとのことでした。

さらに旦那の出身地についてですが、広島県の島原でよく熊田曜子を見かけるといった目撃情報がちらほらあるようで、もしかすると旦那の実家は島原にあるのかもしれません。正式には明かされていませんが、マメに見かけるということは信憑性が高そうです。

そして旦那の職業についてですが、大手広告代理店の社員で年収は1,000万円以上あるそうです。熊田さんは以前テレビ番組で「旦那が丸の内で働いていた」ということを話していましたが、電通は丸の内周辺の有楽町にありますから電通で勤務しているという可能性が濃厚になります。

やはり熊田さんのお相手はかなり高スペックだったようです。そんな熊田さんの旦那ですが、実は関東連合と関わりがあると噂されています。

この噂の発端は熊田さんがかつて、島田紳助さんと関係があったことから浮上したものなんだそうです。島田紳助さんは反社会的な集団との関係が明らかになって芸能界を引退しましたが、その島田紳助さんにより紹介されたのが、今の旦那という噂があり、それが派生して旦那が関東連合と関わりがあるといわれているようです。ただこの噂には確証がありません。

おそらくファンの憶測がネットに飛び火したものだと思われます。証拠もないのであくまでも噂の域を出ないみたいですね。

熊田曜子がInstagramでコスプレを公開!

熊田さんは10月16日、自身のInstagramを更新し、人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクター・禰豆子(ねずこ)のコスプレ姿を披露しました。

「鬼滅の刃 ねずこ自撮り」とアップされた3枚の写真に「普通のと覚醒したのと最後時間がなくて着替えだけして次の現場に向かう私」と説明を加えました。

メイクや衣装まで気合いの入った出来栄えにファンからは「おー!凄い!はまってる」「リアルねずこですね!「色っぽい」「妖艶な禰豆子だ!!イケてる!!」などと絶賛の声が寄せられていました。

熊田曜子が児童館の入館制限を受けたことをブログで報告!

2018年、熊田曜子さんが幼い娘3人を児童館に連れて行ったところ、大人1人なら子供2人と制限されて入館できなかったとブログで報告しました。

2018年11月4日のブログでは、この日は日曜日だったが、夫が仕事になり、雨が降っていたので公園遊びは諦め、娘3人を連れて、東京都墨田区の東向島児童館分館へ行ったと明かしました。

この児童館は、1時間ごとに遊べる人数が決められており、無料だが事前にチケットを取らないといけないそう。熊田さんは、チケットを手に未就学児が遊べる「すくすくルーム」に入ろうとしました。ここは、ジャングルジムやボールプールなどが備え付けられていて、娘たちも遊ぶ気満々だったそうですが、入口にいたスタッフからは入場を制止されたのだそうです。

「お子さんは3人ですか?大人1名につき、子供2名までなので入れません」と言われ、熊田さんは「私が4か月の赤ちゃんをずっと抱っこ紐で抱っこをしているので、抱っこしながら上の子達をみるのはどうですか?」しかし、別のスタッフが現れ「ダメです」と断られたそうだ。

熊田さんは「まさか、そんな決まりがあったなんて。完全に私のミスです」と悔やんだことを報告しました。

確かに、東向島児童館分館のホームページを見ると、「すくすくルーム」については、「整理券1枚につき、保護者1名・お子さま2名まで入室可能です」と明記してありました。熊田さんのブログは、ツイッターやネット掲示板などで大きな話題になり、児童館の対処について、様々な意見が書き込まれていました。

墨田区の子育て政策課は11月5日、J-CASTニュースの取材に対し、大人1人なら子供2人と制限している理由について、「施設内が狭いので、安全面を考慮してやっています。乳児から走れる子供までいますので、ぶつかったりすると危険だからです。スタッフもすべての子供を見切れませんし、1人OKするとほかの保護者にも言われてしまいます。抱っこひもでもダメなのは、親が自由に動けないこともあります」と説明しました。

入場制限は、過去に問題があったからというわけではなく、管理を委託している事業者と相談して決めたそうです。 ただ、区には、「多くの子供がいる家庭はどうなんだ」「児童館は誰でも利用できるのに制限とは」といった声も寄せられているといい、同課では、「今回のことがありましたので、今後については検討しているところです」と話していました。

熊田曜子 岡村隆史 フライデー

2006年、熊田さんはお笑いコンビのナインティナインの岡村隆史さんとのお泊りデートをフライデーにスクープされています。その内容は、通い慣れた感じで岡村さんの自宅に熊田さんが入っていき、17時間もの間滞在したというものでした。

2人きりではなく、熊田さんの友人も含めて鍋パーティーを楽しんでいたそうですが、しかしさすがに男性宅に17時間も滞在していれば、お泊り交際と言われても仕方ありませんよね。では、実際に2人は交際していたのでしょうか。岡村さんはこのスクープの後に次のように語っています。

「(熊田曜子さんのことは)本気で好きでした。でも、パパラれてると分かってどうしていいかわからんくなってしもて…」今田耕司さんや徳井義実さんなど、独身大物お笑い芸人と言われるメンバーの中でも特に岡村さんは女性との付き合いにかなり慎重なタイプで知られています。そのため、記者に目をつけられていることが分かると、熊田さんにも迷惑がかかってしまうのではないかなど考えてしまい、交際に発展させることが出来なかったようです。

岡村さんは熊田さんがいる間ずっとゲームをして過ごしていただけだったそう。好きな人がそばにいても、手を出さないというのは誠実なのはもちろんですが、頭でいろいろ考えてしまい、勇気が出なかったということでもありますよね。

岡村さんの性格から考えても、熊田さんの話から考えても、2人の間には結局何もなかったというのが事実のようです。スクープされた当時、熊田さんにぞっこんだったのは岡村さんで、10年経った2016年にもラジオや番組などで、熊田さんへの未練を語るなどしていました。

熊田曜子のダイエット方法がすごい!?

2019年2月5日に熊田さんが自身のInstagramで公開したビキニショットが美しすぎると話題になっています。

熊田さんは2018年に第3子を出産し、産後4ヶ月で撮影したという写真をアップしました。産後4ヶ月とは思えないほどしっかり引き締まった美しいくびれに、熊田さんのInstagramには「これは奇跡」などの驚きのコメントが多数寄せられました。

実は熊田さんは現在までに何度もダイエットを行っており、ダイエットに挑戦する度に美しく痩せることに成功しているのです。芸能人ならジムやエステに通ってダイエットを行うケースが多いですが、家事や育児があるため熊田曜子はジムやエステに通わずにダイエットを行ったそうです。

その方法は「正しい姿勢を意識すること」だそうです。椅子の手前10cmの位置に座り、膝とかかとを付け、腹筋に力を入れるという簡単な工程ですが、意識すると意外と大変です。

また「お昼はトマトのみを食べる」ダイエットもしていたそうです。要するにトマトの置き換えダイエットですね。これだけで熊田さんは1週間で-3kg達成したとか。

その他にも、白米を玄米に変える、離乳食程度の塩分濃度のスープを飲む、和食中心の食生活に変える、毎日ウォーキング6km以上(慣れたらジョギングに変更)、スクワットをする、週2~3回のベビーヨガなどなど、様々なダイエットにチャレンジし、成功しています。

少しずつコツコツ継続することが熊田ボディへの近道のようですね!