松本人志の『すべらない話』でSMAP全員集合!?

2020 年5月30日、ダウンタウン・松本人志さん出演の『土曜プレミアム・人志松本のすべらない話 ザ・ベスト』(フジテレビ系)が放送されました。
『新しい地図』の香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、そして、今年3月末にジャニーズ事務所を退所した、中居正広さんの3人が出演することでツイッター内でも話題になっていましたね。

香取慎吾さんの話の中には草彅剛さん、『千原ジュニアさんは衝撃を受けたスターの話』として、『笑っていいとも! 春の祭典SP』での木村拓哉さんのエピソードが出て一つの番組で『SMAP再結成だ!』と喜んだファンも多かったようです。

それも松本人志さんの人力があってではないでしょうか。

松本人志さんの凄さをあまり知らない世代も増えてきたのでご紹介したいと思います。







松本人志さんの奥さんって?

松本人志さんの嫁は伊原凛さんです。

2006年から、朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」のお天気キャスターとして出演されていたので見たことある人もいるかもしれませんね。

ご存知ない方もいると思うのでプロフィールをご紹介します。

【伊原凛さんプロフィール】
生年月日:1982年10月24日
出身:東京都
身長:163cm
スリーサイズ: 78-59-85
血液型:B型
学歴: 聖心女子学院中等科・高等科卒業
趣味:デッサン、水彩画、フラワーデザイン
特技:剣道
お父さんは大学教授というかなり裕福な家庭で育ったそうで出身校は偏差値50の東京都高輪にあるいわゆるお嬢様学校で女子校です。

大阪市生野区ご出身の在日韓国人二世、お母さんは韓国出身の韓国人ということで初めは当初は、「宣喜娜(ソンヒナ)」名義で、グラビアモデルとして活動されていたようです。

後程掲載しますが、松本人志さんはグラビア系女性が好きなので納得…。

お天気お姉さんと平行して2007年10月から2008年9月までラジオ番組『ACCESS TO YOU』(FM NACK5)のパーソナリティーもしていましたが妊娠を機に2008年9月をもって芸能界を引退しました。







松本人志さんの結婚の決め手は?

伊原凛さんとの出会いは、2006年の『ドリームマッチ06』というテレビ番組で共演したことでした。

2007年末にお笑い芸人主催の合コンで再開し、もともと松本人志の大ファンということも伊原凛さんから「私のこと覚えていますか?」と積極的にアプローチされ交際に発展したそうです。

奥さんは肉食系女子だったんですね。

2008年には“サブカルの聖地”と言われている『中野ブロードウェイ』でデートしている様子が週刊誌フライデーに撮られて『中野オタクデート』と世間をザワつかせました。

さて、中々結婚しないことで有名だった松本人志さんが結婚する決め手となったのは伊原凛さんの妊娠発覚でした。

たまたま乗っていたタクシーが軽い事故に遭い、念のため検査を受けたら妊娠二ヶ月ということが判明ししました。

松本人志さん自身からも結婚前「自分は結婚しても浮気がない男ではない」と妻に説明したというエピソードはよく聞きますよね。

妊娠していましたがそれを理解した上で結婚した伊原凛さんは松本人志さんと19歳も年の差があるようですが強い女性ですね。







松本人志さんの子供ってどんな子?

松本人志さんのお子さんは2009年10月6日に生まれた女の子です。

つまり現在(2020年時点)では娘さんは11歳!!小学校5学年ですね。

名前は「てら」(宇宙)。

松本人志さん曰く、名前の由来としては「地球の別名」、ラテン語のterraからとったそうです。

イメージとは違い、ロマンチックな名前をつけましたね。

色々娘さんの写真が出回っていますが偽物だそうです。

仲良い木村拓哉さんの娘さんの学校と同じところに通わせてるなんて噂もありますが不明です。







松本人志さんの年収ってどのくらい?

松本人志さんの所属するダウンタウンは、お笑い第3世代とも呼ばれ同期はウッチャンナンチャン、とんねるず、B21スペシャルです。

吉本養成所NSC1期生でデビュー後すぐにお笑いの頂点に立ち、1980年代後半から1990年代はアイドル並みに人気絶頂でした。

当時異例のお笑いだけでなく音楽番組の冠番組「HEY!HEY!HEY!」や元SMAP中居正広さんとW主演のドラマ「伝説の教師」などどんどんこなしていました。

そんな全盛期のころは1本あたりのギャラがなんと200万円!

「笑ってはいけないシリーズ」には1000万円だったそうです。

1996年から2005年の年収推移が高額納税者ランキングで公表されていました。
1996年(33歳) 2億6970万円
1997年(34歳) 1億8888万円
1998年(35歳) 1億6352万円
1999年(36歳) 9717万円
2000年(37歳) 1億1939万円
2001年(38歳) 1億3684万円
2002年(39歳) 1億454万円
2003年(40歳) 1億2014万円
2004年(41歳) 1億738万円
2005年(42歳) 2億9600万円

バラエティーでは二桁億ではないかと言われていますが、実際現在は景気が落ち込んでいますし吉本興業も色々あったので、予想としては松本人志の年収は1億円前後くらいだと思います。







松本人志の元カノは大物女優!

最近「愛してると言ってくれ」の再放送で話題の常盤貴子さんが実は松本人志さんの元カノなんです。

2人はバラエティ番組『殿様のフェロモン』(フジテレビ系)で共演し、常盤貴子さんと一緒に司会を務めていた今田耕司さんから紹介され意気投合して付き合い始めました。

破局の真相は、松本人志さんは当時から浮気が酷く彼女がいるにも関わらず雛形あきこと浮気を知り激怒したそうです。

また優香さんとのディズニーデートをたまたま常盤さんとばったり出くわしたものの、常盤貴子は反対側に去っていったそうです 。

常盤貴子さんにバレながらも優香さんをしっかりお持ち帰りしていたそうです。

また、雛形あきこさんと浮気し松本は二股交際をしていたということもあり何度も常盤貴子さんとくっついたり離れたりしました。

この頃は、まだ結婚したくない松本人志さん、女優をやめたくない常盤貴子という状態でしたが、結果的に女遊びにあきれて常盤貴子さんが離れて破局したそうです。

この他にもSPEEDのhiroさんやELTの持田香織さんなどいろんな浮き名がありました。

昔だから破天荒ぶりも問題にならなかったですが、今なら芸能界自粛しなくてはいけないレベルですね。