LINEで送る
Pocket

週刊新潮が報じた太田光さんの日大裏口入学騒動について、

太田光さんと太田光さん事務所社長で妻の太田光代さんが、

週刊新潮を相手に、民事と刑事で、

訴訟を起こす構えを見せました。

事の発端は、現在発売中の週刊新潮が、太田光さんの父親が溺愛する息子のために、

日大関係者に800万円を支払い、息子を日大に合格させたというもの。

この記事に怒り心頭の太田光さんは今月7日放送の深夜ラジオ「JUNK爆笑問題カーボーイ」で

「あんなバカ大学に裏口入学するわけねぇだろ!」としながらも、

記事の一つ一つに反論。中でも太田光さんが怒りを露わにしたのが、

太田光さんの父親に関する記述でした。

太田光さんが悔しさを滲ませる一方で、さらに怒りを爆発させたのが、

太田光代さんでした。

光代さんは太田光さんのラジオ終了直後にツイッターを更新。

夫と義父の名誉のためにも戦う覚悟を表明しました。

光代さんは改めて訴訟に至った経緯を説明。

新潮社さんは太田が初めて書いた小説(マボロシの鳥)の出版社でお付き合いもありましたが、訴えます。

しょうがありません。さきほどタイタンの顧問弁護士である橋下(徹)先生(顔写真)の事務所に委任状を提出してきました。

準備が整い次第、まずは民事訴訟になると思います。

この件についてネットでは様々なコメントが寄せられている。

「この事件をなんで、ニュースは取り上げやんねん」

「本当にひどい。週刊新潮は何様?」

「荒れる裁判になるでしょうね。」

「橋下さん、頑張ってください!」

コメントにもある通り騒がしい裁判になりそうですね。

この記事では検索数の多い太田光さんのキーワード

「太田光 反論」
「太田光 ファン 女優」
「太田光 不妊治療」
「太田光 父親」

について調べましたので、ご紹介いたします。

ぜひ最後まで、お付き合いください。







太田光さんのプロフィール

本題に入る前に太田光さんのプロフィールとこれまでの活躍をサクッと紹介させてください。

本名:太田光(おおたひかり)

生年月日:1965年5月13日

出身地:埼玉県ふじみ野市

身長:170cm

血液型:O型

学歴:日本大学芸術学部中退

事務所:タイタン

日本大学で同じ芸術学科だった田中裕二さんと知り合った太田光さんは、

1985年に大学を中退し、その3年後に爆笑問題を結成。

1990年に当時、太田プロに所属していた太田光代さんと結婚されました。

その芸風は破天荒そのもので、批判されることも多いですが、

熱狂的なファンも多く存在するとか。

古舘伊知郎さんは太田光さんのボケに対して、

「あたかも意味のある興味深いトークをしているようで、

どこまで意味があるの?っていう思いが募った時に、

完全にその意味のあるテレビサイズのトークを無意味化する。

これって気持ちいいんですよ」

と評価しています。

また文学にも造詣が深く、読書家で年間100冊以上本を読んでいるそうです。

また自身も作家として、数々の小説を上梓。

村上春樹に否定的で、たびたび批判するコメントを発し、炎上しています。

現在もレギュラー番組をたくさん抱えるなど、

第一線で活躍されています。

太田光代さんのプロフィール

太田光代さんもサクッと紹介させていただきます。

本名:太田光代(おおたみつよ)

旧姓:松永(まつなが)

生年月日:1964年7月6日

出身地:東京都府中市

身長:159cm

体重:37kg

血液型:B型

学歴:高卒

事務所:タイタン社長

太田光代さんは高校卒業後、モデル事務所に所属し、

グラビアなの仕事をされていました。

その後、たまたま出演したバラエティ番組で活躍し、

太田プロからスカウトされ、芸人の世界へ。

しばらくはモノマネなどの芸風で活動していましたが、

志望していたのが、女優だったこともあり、芸人として、

花が咲くことはありませんでした。

1989年に共同でのコント制作をキッカケに太田光と親密になり、交際をスタート。

その翌年には結婚し、芸能活動の一線から退くことに。

この年、爆笑問題は太田プロから追い出されるような形で独立。

ネタを作っていない田中裕二さんと太田光さんの妻である光代さんは、

パチンコやパチスロなどでバイトをし、生活費を稼いでいました。

1993年に「タイタン」を設立。光代さんの営業手腕が発揮されたのと、

爆笑問題の実力が認められ始め、経営が軌道に乗って行き、

現在では大手にも引けを取らない芸能事務所に成長しています。

また、光代さん自身もバラエティ番組に出演するなど、活躍の幅を広げています。

太田光代さん(@ota324)がシェアした投稿

太田光のファンの女優?

太田光さんについて調べていると、「太田光 ファン 女優」のキーワードで皆さんが

よく検索されていることが判明しました。

そこで太田光さんが、ここ最近関わってニュースになった女優さんについてお伝えします。

その女優さんとは、尾野真千子さん。

元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが出演する映画で監督を務める太田光さんは、

キャストを務める尾野真千子さんと初対面の際、

かつて交際が噂されていた芸人のほっしゃんとの関係をイジる発言をしたところ、

尾野さんは大激怒。さらに「連絡とっていません!ほっといてください!」

と太田光さんに向かって、怒鳴り散らしたという。

このことを聞いて相方の田中裕二さんは「やっぱり、お前はイかれているな」と呆れたという。

さらにこの件を受けて、ネットでは

さすが太田光、やってくれるぜ。

尾野真千子さんがかわいそう。。

尾野真千子さんはギャグが通じる人だから、太田もそれをわかってやったんだろう。

田中は大変だな。

など尾野真千子さんや、相方の田中さんに同情する声が数多く寄せられました。

さすが、太田光さんとでもいいましょうか。やることがクレイジーすぎますね。

これだと嫌われるのも無理はありませんね。







太田光代さんの不妊治療

太田光代さんは長い間、不妊について悩まれていて

時折、不妊に関するツイートも投稿されています。

太田光代さんが不妊治療を開始したのは30歳の頃から。

月のほとんどを病院に通わなければならず、

事務所が軌道に乗りかかっているときだったので、

精神的なストレスから倒れてしまうこともあったそうです。

太田光さんも光代さんも子供が欲しかったそうですが、

それは叶わず、現在に至ります。

太田光さんの実家に帰った際に、義父から「子供を作ったら」と聞かれるのが、

大変辛かったとか。その一方で、義母は察したのか

「無理しなくていいんだよ」と優しく声をかけられ泣き崩れてしまったそうです。

不妊治療に悩む女性はたくさんいるでしょうから、

太田光代さんのような発信力のある方が、何か主張をすることはスゴく有意義ですよね。

今後も太田光さんと光代さんの活躍に期待しましょう。

まとめ

太田光さんは週刊新潮を訴える準備ができている。

太田光さんは女優の尾野真千子さんにブチギレられた。

太田光代さんは不妊治療に励んでいる。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回の記事でまたお会いしましょう!

LINEで送る
Pocket