LINEで送る
Pocket

おしどり夫婦で知られている市村正規さんと篠原涼子さんが教育方針で対立し、

離婚の危機にあるのではないかとネットで話題になっています。

なんでも教育方針をめぐって対立しているとか。

ネットで騒がれ始めたのは、写真週刊誌にスクープされてからでした。

篠原さんは深夜のバーで、ママ友に「私のことを分かってほしいのよー」

と大声を出し、市村正規さんへのグチをぶちまけ続けたそうです。

芸能関係者によると、2人の関係はあまり良好ではなく、離婚の噂も流れていたという。

というのも、篠原涼子さんが、初主演作品「アンナ・クリスティ」の舞台復帰が決まった頃から、

雲行きは怪しくなって来たという。

篠原涼子さんは毎日稽古漬けで、自宅には帰らず、子供2人と共に過ごす時間がなくなってきたそうで

そのことに市村正規さんは我慢が出来なかったようです。

市村正規さんは教育にはかなりポリシーがある人で、

教育関連の本を読み漁ったり、セミナーに参加したりするなど、教育熱心な人だそうです。

一方、篠原涼子さんはどちらかと言うと放任主義な人で、市村正規さんにもともと任せっきりだったとか。

そんなこともあり、教育方針をめぐり最近では喧嘩が絶えないらしいのです。

篠原涼子さんとしても、復帰までに期間が空いてしまう不安があったのでしょうね。

最近ではタレントの舞台進出が目まぐるしいですから。

これらの騒動についてネットでは

「略奪愛だから仕方がないよ」

「そのうち介護も始まるんだから、別れるにはもってこいだね」

「市村さんよ、子供の教育に厳格な人は不倫なんかしませんよ」

などなど、何やら意味深なコメントが相次いで寄せられています。

さて、そんなこんなで篠原涼子さんと市村正規さん夫婦から目が離せない状況が続いています。

この記事では、検索件数の多い篠原涼子さんのキーワードについて調べましたので、

ぜひ最後までお付き合いください。





篠原涼子のプロフィール

本題に入る前に篠原涼子さんと市村正規さんのプロフィールをサクッと紹介させてください。

本名:篠原涼子(しのはらりょうこ)

生年月日:1973年8月13日

出身地:群馬県桐生市

身長:162cm

血液型:B型

学歴:桐生第一高校中退

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

1989年に受けた現事務所のオーディションに合格したのが、芸能界デビューのキッカケ。

翌年にアイドルグループの東京パフォーマンスドールのメンバーとしてCDデビューを果たします。

さらに翌年の1991年にはバラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーに抜擢され、

活躍の幅を広げて行きます。

1994年、小室哲哉さんがプロデュースした「恋しさと せつなさと 心強さと」が累計200万枚を発売し、

同年の第36回日本レコード大賞では優秀賞、第45回NHK紅白歌合戦にも

出場するなど、一躍スターへと上り詰めて行きます。

その後も、数々の映画やドラマに出演し、日本を代表する女優へと成長しました。

最近では2017年に主演ドラマ「愛を乞うひと」(日本テレビ)や

「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(フジテレビ)でに出演し、

今なお、トップ女優として第一線で活躍しています。

市村正規のプロフィール

市村正規さんのプロフィールもサクッと紹介します。

本名:市村正規(いちむらまさき)

生年月日:1949年1月28日

出身地:埼玉県川越市

身長:170cm

血液型:A型

学歴:舞台芸術学院卒業

事務所:ホリプロ

父親はローカル新聞を立ち上げた新聞記者で、母親は飲食店を営んでいたそうです。

子供の頃に初めて両親に連れていってもらった映画館で映画を観たのが、

市村正規さんの芸能界を目指すキッカケでした。

家庭は決して裕福ではなく、市村正規さんは、電線のクズなどを売って小遣いを稼いでいたそうです。

高校は埼玉県川越商業高等学校を卒業し、演劇をするため、舞台芸術学院に入学。

卒業後は、西村晃さんの付き人を3年務めました。

市村正規さんはこの時の経験の事をとても大切にしているそうで、

西村晃さんにはすごく感謝しているそうです。

1973年に劇団四季「イエス・キリスト=スーパースター」のオーディションに合格して役者デビュー。

後にヘロデ役を獲得し、地位を確立していきます。

オペラ座の怪人では主役の怪人を演じるなど劇団のスーパースターまで登りつめました。

劇団四季を退団後は一人芝居のほか、ナレーションやテレビドラマなど活躍の幅を広げていきます。

最近では「古畑任三郎」にゲスト出演するなど、今なお第一線で活躍されています。

篠原涼子と市村正規の馴れ初めと略奪

プロフィールでも紹介しましたが、篠原涼子さんと市村正規さんの年齢差は24歳なんですね。

これだけ年齢が離れているのに、結婚するとはよっぽど市村正規さんが魅力的だったんでしょうか。

確かに渋くてダンディーですが、役者同士通じるものが何かあったのでしょう。

2人が初めて出会ったのが2001年。ハムレットの舞台で知り合ったのがキッカケ。

しかし、この時市村正規さんは八重沢真美さんと結婚していました。

嫌な予感がしますね。

市村正規さんと八重沢さんはこの時、別居状態にあり、夫婦仲は最悪だったそうです。

篠原涼子さんと付き合い始めたのが、2001年。

八重沢さんと離婚したのが、2003年。

見事に2年被っていますね。

このことから世間では〝略奪婚〟として市村正規さんと篠原涼子さんは大バッシングを受けます。

さらに、注目されたのは2人の年齢差。

バッシングを受けるだけにとどまらず、結婚にこぎ着けるまでも相当苦労したようです。

市村正規さんが篠原涼子さんの両親に挨拶に行ったのですが、

篠原涼子さんの父親が大激怒し、市村正規さんを追い返したそうです。

その後、篠原涼子さんの説得もあり、2人は結婚するわけですが、

その後もたびたび世間を騒がせていますね。

ちなみに、市村正規さんと篠原涼子さんの父親は年齢がほとんど変わらないそうです。

篠原涼子さんの父親が結婚を許す条件に

「孫の顔を早く見せること」

があったそうです。

そして2008年に無事、子供を授かりました。

当時、市村正規さんは58歳。かなり元気な58歳ですね!

さらに2012年には次男を出産。

市村正規さんのエネルギーはどこからくるのでしょうか。

2人のお子さんはすくすくと成長し、現在は都内でも有数の進学校に通われているそうです。

2人に近い関係者によると、子供の進学先については相当揉めたようですが、

篠原涼子さんは自身が高校を中退ていることもあり、最終的には篠原涼子さんが折れ、

今の進学先になったようです。





篠原涼子さんの欲求不満で離婚危機?

篠原涼子さんと市村正規さんには過去にも離婚危機があったそうですね。

なんでも、ここ数年、篠原涼子さんはことあるごとに〝夜の生活〟の不満をぶちまけているそうで、

かなりご無沙汰だとか。周囲には「不倫したい」とこぼしているようです。

また世間から叩かれるのは目に見えていますね。

とはいえ市村正規さんも還暦を迎えているので無理はないですね。

元はと言えば、年齢差をわかっていて結婚した篠原涼子さんにも非はあるのではないでしょうか。

そんな篠原涼子さんは仕事が終わってから、

深夜の六本木のバーでたびたび若い男性に絡んでいるところを目撃されています。

これはそのうち炎上しそうで危ないですね。

関係者によると、写真週刊誌の記者は篠原涼子さんが不倫するのを今か今かと待ち侘びているそうです。

これからも篠原涼子さんから目が離せないですね。

まとめ

篠原涼子さんと旦那の年齢差は24歳。
篠原涼子さんの子供はスーパーエリート学校に通っている。
篠原涼子さんと旦那は略奪婚。
篠原涼子さんと旦那は夜の生活が原因で離婚の危機を迎えている。

それでは次回の記事で、またお会いしましょう!

LINEで送る
Pocket