反町隆史 天皇賞プレゼンター

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、連続ドラマの撮影延期が相次ぎ、今期は過去ドラマの再放送が充実しています。

そんな中、若者の間で再び注目されているのが、松嶋菜々子さん主演の伝説的人気ドラマ「やまとなでしこ」の再放送です。フジテレビで7月6日・13日の2週連続で「20周年特別編」として放送されました。

このドラマの存在を知らなかった若者からも「マジ名作」「感動した」などというつぶやきが多数寄せられていました。

その他つぶやきの中には「松嶋菜々子の旦那って反町隆史だったの?」という、結婚20年を迎えるこの夫婦のことを知らないという声も聞かれ、「松嶋菜々子」とともに「反町隆史」もTwitterのトレンドに入りました。

今回は俳優反町隆史さんについて、松嶋菜々子さんとの馴れ初めから子供さん、別居報道までを詳しくご紹介します!

反町隆史って?

名前:反町隆史
生年月日:1973年12月19日
職業:俳優
出身:埼玉県浦和市(現・さいたま市南区)
所属:研音
身長:181cm
家族:妻は女優の松嶋菜々子。2女の父。

(テレビドラマ出演)
『バージンロード』
『ビーチボーイズ』
『GTO』
『Over Time-オーバー・タイム』
『チープ・ラブ』
『ラブコンプレックス』
『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』
『ダブルスコア』
『ホットマン』
『ワンダフルライフ』
『ドリーム☆アゲイン』
『GOLD』
『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』
『八重の桜』
『相棒』
『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』
『リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜』

(映画出演)
『13階段』
『男たちの大和/YAMATO』
『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』
『交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦』
『座頭市 THE LAST』
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』

反町さんは、浦和市立大谷場小学校(現・さいたま市立大谷場小学校)、浦和市立大谷場中学校(現・さいたま市立大谷場中学校)を卒業し、浦和情報文化専門学校(現・浦和専門学校)高等課程情報ビジネス科に入学しますが、在学中からモデルなどを経験し中退しています。

デビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、光GENJIのバックダンサーを務めていた時期もありました。そして16歳の時にはモデル事務所に所属し、ファッションモデルとして活動、パリ・コレクションにも出演を果たします。

1994年春に所属事務所を研音に移籍し、1994年7月にテレビドラマ『毎度ゴメンなさぁい』で俳優デビューします。以降、テレビドラマを中心に活躍する傍ら、1997年から歌手としても音源リリースやライブ活動などを積極的に行っています。

1997年から1998年にかけて『バージンロード』、『ビーチボーイズ』、『GTO』といった話題作に立て続けに出演し、高視聴率を獲得します。

特に『GTO』は、最高視聴率35.7%を記録し、大ヒットとなりました。

2015年10月からは人気ドラマ『相棒』シリーズに杉下右京の4代目相棒役として起用され、season14から登場しています。

また、バスフィッシングが趣味で、バストーナメントにも参戦しており、過去には入賞経験もある腕前だといいます。

反町隆史と松嶋奈々子の馴れ初めはGTOでの共演だった?

反町さんと松嶋さんは、1998年7月から9月にかけて放送された反町さん主演ドラマ「GTO」で共演しました。

このドラマは藤沢とおるさんの漫画が原作で、反町さん演じる高校を中退した元暴走族のリーダーの鬼塚英吉が大検を受け、7年間かけて大学を卒業して教師として働く中で繰り広げられる、数々の面白いエピソードを描いた学園ドラマです。

松嶋さんはヒロインの教師冬月あずさを演じました。ドラマの視聴率は最終回35.7%の大ヒットに終わります。これをきっかけに2人は距離を縮め、1999年11月から交際をスタートさせたといいます。

反町さんは、それまではドラマ「ビーチボーイズ」で共演した女優の稲森いずみさんと付き合っており、交際は順調でしたが、反町さんが松嶋さんに一目ぼれして猛アタックを始めます。

松嶋さんは「稲森さんと別れるならOK」といったため、反町さんは稲森さんに別れを告げますが、稲森さんは諦めきれずに別れるまでに1年かかったと言われています。

結果反町さんは2001年2月21日に松嶋さんと結婚しました。次の日である2月22日に、2人は揃って結婚会見を開きました。

フジテレビのスタジオで開催された結婚会見には記者350人が集まる大注目の会見となりました。「自然な姿を見てほしい」と2人はラフな格好で登場しました。

結婚前年の2000年10月13日の松嶋さんの誕生日にハリーウィンストンの婚約指輪を送ったことを明らかにしました。しかしプロポーズの言葉はとの問いには「内緒です」と答えました。

反町さんは松嶋さんの「家庭的なところに惹かれた」と話し、松嶋さんは反町さんのことについて「理想的だとは思っていませんでも、嘘のない全てにまっすぐなところに惹かれました」と回答しました。

期待された会見でしたが、会見自体はおよそ15分で終了し、無口な二人の会見に記者からは「見出しになる言葉がない」と不満が続出したといいます。

さらに結婚式も神前式だったそうですが、関係者のみで催され秘密主義を貫いたそうです。

反町隆史と松嶋菜々子に子供はいるの?

結婚後の2004年5月31日に二人の第1子となる長女が誕生しました。また、2007年7月31日に松嶋さんの公式サイトを通じて、連名で第2子を妊娠していることを発表しました。

かねてより皆さんに色々とご心配いただいておりましたが、この度、第二子を授かり、無事に安定期に入りましたので、ここに報告させて頂きます。

予定日は12月末ですが、それまでは穏やかに過ごしてゆきたいと思っておりますので、今後とも温かく見守って下さいますようお願い致します。

尚、お仕事に関しましては体調をみながら続けてまいります。そして、この件に関しての家族への取材等はご遠慮下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

松嶋奈々子公式サイトより

そして、同年11月30日に第2子となる次女が誕生しました。2人はそれぞれの公式サイトで、

予定日より少し早まりましたが、元気な女の子を出産いたしました。また1人家族が増えた喜びは大きく、これからが楽しみです。

仕事の復帰に関しては未定ですが、体調をみながらゆっくりと考えたいと思っております。

反町隆史・松嶋奈々子それぞれの公式サイトより

と連名で喜びをつづっていました。

二人は役者としての仕事よりも子育てを第一優先に考える子煩悩な親であると知られています。夫婦二人で話し合いながら、どちらかは仕事に、家庭に従事できるように互いの仕事配分を考えているそうです。

2018年5月中旬の日曜日には二女の通う名門私立女子小学校の運動会に参加する二人の姿がスクープされています。

娘は当時小学5年生で、学校は東京女学館小学校なのでは?と言われています。

二人は目立たないようにと配慮してシンプルな白シャツペアルックでしたが、あのスタイルなのでもちろん周囲にはバレバレという状態でした。

しかし娘の運動会に2人で仲良く参加する姿から家族第一なんだという印象を強く感じますよね!

そして夫婦の最近の関心事は長女の進路だといます。松嶋さんは長女がバレエやアートに造詣が深いため、将来を見据えて海外に留学させたいと考えているようですが、反町さんは、まずは1年の留学制度もある系列高校への進学をしてほしいと考えているようです。

反町さんは親の意思より娘たち本人の意見を尊重したいと考えているようで、無理やり留学をするものではないと思っているようです。

また「相棒」で共演する水谷豊さんから、娘さんの留学についてアドバイスをもらっているそうです。水谷さんの娘さんも15歳でバレエ留学していて、コミュニケーションの部分でかなり苦労したそうなのです。

さらに昨今はテロなども心配なので、反町さんは親元を離れての留学にはいまいち乗り気ではないようです。

娘への愛情が故に、夫婦の意見が食い違うことはどんな夫婦にもあることなんですね。

反町隆史と松嶋菜々子のドーベルマン事件とは?

2011年5月、反町さん家族が居住していた渋谷区内のマンションで、飼犬のドーベルマンが、同じフロアに住んでいた佐藤可士和さんの妻にかみつき、11日間のけがを負わせるという事件が発生しました。

反町夫妻が慰謝料と治療費を支払うことで示談が成立したが、佐藤さんの妻が現場を通る度に気分が悪くなるなどしたため、翌月同マンションから転居をしました。

契約上、中途転居者は賃料2カ月分350万円を解約違約金として管理会社に支払うよう規定されていたが、転居の経緯を踏まえて管理会社は被害者に違約金を請求せず、反町夫妻側に失った賃料収入も含めた約5220万円の損害賠償支払を求め提訴しました。

そして2013年5月14日、一審の東京地方裁判所は、解約費用と弁護士費用相当の385万円を払うよう反町夫妻に求める判決を下しました。

反町夫妻、管理会社側の双方が控訴したが、同年10月10日、二審の東京高等裁判所は、一審の判決を変更しました。

室内で飼える小動物以外の飼育を禁止しているマンションの規則に反し「屋外の散歩が必要な大型犬を飼っていた夫妻の責任は大きい」として、新たに9カ月分の賃料を損害額と認定し、賠償額を1725万円に増やす判決を下し、この件は落着しています。

反町隆史と松嶋菜々子に不仲説?琵琶湖の別荘で別居?

反町さんは、趣味であるバス釣りをするために8年ほど前に琵琶湖畔に別荘を買ったそうです。釣り用ボートが5隻あり、マリーナの維持費も年間で1000万円超えで、そもそも別荘が3億円超の豪邸だといいます。

現在16歳と13歳の娘を海外に留学させていましたが、娘たちが日本に戻ってきて、そろそろ進学などを真剣に考えなくてはいけない時期となます。

教育熱心な松嶋さんは娘たちの学業を優先し、これまでは毎年この琵琶湖の別荘で一家で休日を過ごしていましたが、今後は来られないため、反町さんだけでバス釣りを過ごすことになりそうとのことです。

これが一部のメディアで「不仲で別居するのでは?」と報じられました。
反町さんと松嶋さんの2人を知るドラマ関係者は、

「娘さんたちのために別居はするけど決して不仲ではない。これまで長期休みは、家族一緒にこの別荘で過ごしていたが、今後は反町さん1人になりそうだ。」

女性自身より

と不仲説をきっぱりと否定しているそうです。

また、琵琶湖の別荘については昨年8月「アオハルTV」(フジテレビ系)に反町さんが出演し公開しています。番組MCで、別荘のロケにも参加したヒロミさんは、親しいテレビ関係者に

「アンジャッシュの渡部建さんを俺が誘って反町さんの別荘に連れて行く予定だったのに…。あの夫婦愛に触れていたら、渡部も改心してたかもしれない」

女性自身より

と漏らしていたといいます。結局、芸能界のビッグカップル二人に不仲説はなく、二人の娘の将来を考え決断をしたということのようでした。