LINEで送る
Pocket


タモリさんの不倫騒動が週刊新潮にスクープされ、ネットを中心に話題になっていますね。

なんでも、タモリさんは写真週刊誌を警戒しながら、愛人宅に通っていたとか。

タモリさんも結構いい年なのに、まだ恋愛する力があるなんてすごいですね。

お相手の名前は売れっ子脚本家の中園ミホさん。

「ハケンの品格」や「ドクターX~外科医/大門未知子~」を手がける一流脚本家です。

タモリさんは警戒していたものの、結果として週刊新潮」にスクープされてしまいましたが、

この不倫騒動はテレビでは、全くと言っていいほどニュースになりませんね。

芸能界のタブーなんでしょうか。闇を感じますね。

当サイトは、そんなこと全然気にしませんので、ネホリハホリ詳しく調べていきましょう。

調べたところによると、2人が出会ったのは2014年の紅白歌合戦。

共にゲスト審査員として出演しました。

タモリさんは「笑っていいとも」が終わり、一方の中園ミホさんは初の朝ドラ「花子とアン」を手掛けることになるなど

お互い節目の年に出会ったわけですね。

この件についてタモリさんの所属事務所に尋ねると

「事実ではないと思います。」

との返事が来たそうです。

さらにネットでは

「結局は権力がモノをいうんですね。叩かれる人とそうでない人の差が大きすぎます」

「こんなんじゃ芸能界はずっと汚いままですよ」

「他人の恋愛なんだし、ほっといてあげなよ」

など、不倫報道で叩かれまくった芸能人に比べて、全然叩かれないタモリさんを受けて

芸能界に不信感を抱くコメントが多く見られました。

この記事では検索件数の多いタモリさんのキーワードについて調べましたので

ぜひ最後までお付き合いください。







タモリさんのプロフィール

本題に入る前にタモリさんと中園ミホさんのプロフィールと、これまでの活躍をサクッと紹介させてください。

本名:森田一義(もりたかずよし)

生年月日:1945年8月22日

出身地:福岡県福岡市

身長:161cm

血液型:O型

学歴:早稲田大学

事務所:田辺エージェンシー

師匠:赤塚不二夫

同期:ザ・ハンダース、嘉門タツオ

タモリさんは、ビートたけしさん、明石家さんまさんと共にお笑いビッグ3としても

世間に認知されていますよね。

タモリさんの祖父、父親は満州からの引き上げ組で、

共に満鉄に勤めていました。

タモリさんが生まれたのは太平洋戦争が終結してから、

一週間後のこと。

乳児時代に「赤ちゃんコンテスト」で優勝した経験があるなど、

出生直後から、異才を放っていたそうです。

本名の一義は、祖父が尊敬していた政治家、田中義一が由来。

タモリさんは憎たらしい少年だったそうで、「偽善」という言葉を使うなど、

豊富な語彙力で大人たちを論破することを楽しむ子供だったそうです。

そんなタモリさんは、

1976年4月、東京の深夜番組「空飛ぶモンティ・パイソン」に出演したのが芸能界デビューのキッカケ。

その時、既に30歳だったため、遅咲きのデビューでした。

以外と遅いんですね。デビューが遅かったため、

明石家さんまさんやビートたけしさんは年下だけど先輩に当たります。

それから、1977年に師と仰いでいた赤塚不二夫さんらとお笑いグループ「面白グループ」を結成。

ビートたけしさんも参加するつもりでしたが、当時のタモリさんの芸風を嫌い実現しませんでした。

仲が良い印象がありますが、当時は仲が悪かったんですかね。

今でこそ、お笑い芸人の方もみんなでワイワイやってる印象がありますが、

当時はバチバチしていたんですね、きっと。

さらに1982年、誰も知っている伝説的長寿番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」が始まりました。

当時のタモリさんは夜の顔として世間に認知されていたため、

フジテレビ局内では、タモリさんを昼の番組に出すのに反対する声も多かったみたいです。

確かに深夜放送の「タモリ倶楽部」を見ていると納得する部分はありますね。

「笑っていいとも」で司会業のスキルを身につけたタモリさんは、

翌年の「第34回NHK紅白歌合戦」に抜擢。

当時はNHKのアナウンサーが勤めるのが慣例で、タモリさんの起用は異例中の異例でした。

この頃から、タモリさんはお笑い芸人というより、

司会者として世間に認知され始め、

1987年4月から現在も続く音楽番組「ミュージックステーション」通称「Mステ」がスタートしました。

Mステが始まって30年経つんですね。そこまで続いている長寿番組はなかなかないですね。

タモリさんが司会をすると長続きするのでしょうか。

その後も「タモリ倶楽部」「タモリの音楽は世界だ!」「タモリのボキャブラ天国」などヒット番組を連発し、

芸能界での地位を不動のものにしていきました。

そして2014年3月、ついに30年続いた「笑っていいとも」が最終回を迎えました。

全8054回放送された「いいとも」でタモリさんは

「生放送バラエティー番組 単独司会最多記録」としてギネス認定されました。

最近では、日本テレビドラマ「天才バカボン」の主題歌を担当するなど、

今なお、第一線で活躍されています。

中園ミホさんのプロフィール

続きまして中園ミホさんの経歴です。

本名:中園ミホ(なかぞのみほ)

生年月日:1959年7月16日

出身地:東京都中野区

学歴:日本大学芸術学部卒

特技:占い

中園ミホさんは言わずと知れた日本を代表する脚本家ですよね。

そんな中園ミホさんは10歳で父親を、19歳で母親をなくされています。

この時の経験が今のパワフルな原動力になっているのかもしれませんね。

大学を卒業した中園ミホさんは、広告代理店に入社。

2年勤めて退職してから「コピーライター」や「四柱推命の占い師」など職業を転々とします。

その後、知り合いの紹介で脚本家の田中陽造の清書係につく事になりました。

それをキッカケにシナリオライターとしての道を歩んでいく事になります。

1988年「ニュータウン仮分署」で脚本家デビュー。

1993年に34歳で未婚のまま長男を産んだ中園ミホさんは、

子供を育てながら、家でできる仕事は脚本家しかないと腹をくくったそうです。

背負うものがあるからこそ頑張れるんですね、きっと。

その後も「やまとなでしこ」や「ハケンの品格」などヒット作を連発し、

「ハケンの品格」では「放送文化基金賞」「放送ウーマン賞2007」を獲得するなど

テレビ業界では言わずと知れた存在になりました。

タモリさんの目は失明している?

タモリさんと言えばサングラスがトレードマークですよね。

デビュー当時はサングラスをかけていませんでしたが、

かけるようになったのにはある理由がありました。

実はタモリさんの右目は失明していて「義眼」をはめている状態なのです。

それは小学校3年生の時でした。下校途中に電柱に顔をぶつけ、針金が右目に刺さってしまいました。

聞いているだけで怖いですね。

すぐに病院に運ばれましたが、

その後の治療も虚しく、右目は失明してしまいました。

ちなみに芸能界に入ってすぐ、サングラスをかけていたわけではなく、

しばらくは海賊のような眼帯をつけていました。

そんなタモリさんですが、サングラスが原因で超大物タレントの堺正章さんから叱られた過去があるそうです。

堺正章さん含む先輩達の前でネタをする、タモリさんに対し、

堺正章さんは

「先輩の前でネタをするときぐらい、サングラスをとれよ!」

と大激怒したそうです。

しかし、事情を知った堺正章さんは後日、タモリさんに電話し、謝ったとか。

この騒動についてネットでは…

17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:15:26.72 ID:6BFoJ2gE0.net
まあ事情知らなかったからしょうがないのかもしれんけど
タモリのサングラスは伊達で掛けてる訳じゃないからなあ

18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:15:33.00 ID:WQhO2Rc40.net
マチャアキは昔からたちの悪い権力者なんだな

19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:15:34.53 ID:obSUiZCJ0.net
堺はちょっとした言い様がキツイからな
別れたメンヘラ嫁もその辺が耐えられなかったようだし

20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:15:57.04 ID:xny3jbMe0.net
アイパッチはいつ頃

21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:16:04.67 ID:/k4VTuSo0.net
またテレビを見て記事を書く簡単なお仕事か

22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:16:09.07 ID:IENsinus0.net
ていうかデビュー当初はサングラスじゃなくて眼帯だった記憶が

23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:16:17.24 ID:NSUPfsI20.net
堺正章って、ヒロミとかいろんな人とトラブってるな
性格悪そうなイメージ

タモリさんはサングラスをかけたくて、かけているわけではなかったという事ですね。







タモリさんの名言が仕事に役立つと話題に!

そんな苦難を乗り越えてきたタモリさんが放つ言葉だからこそ、

心に響くものがあります。

1. 俺のやる事に意味なんかあるわけないだろ!

2. 真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!

3. 人間って「自分がいかに下らない人間か」ということを思い知ることで、スーッと楽にもなれるんじゃないかな

4. 人見知りじゃない奴は面白くない

5. 名言は好きです。でも、名言を言おうとする人は嫌いです

6. まあ、私も結構活躍してるみたいなんですけども、宇宙から見たらもうどうでもいいですね

7. ストレスはね、発散することはできません。溜まる一方だからストレスを忘れるしかない

8. やる気のある者は去れ

9. 日常で一番重要なことを伝えるには低いトーンで小さな声でしゃべる方が伝わる。そうすると相手の注意力が増してくる。大きな声を出せば面白いと思うのは勘違いだ

10. 今はね、友達を作ろう作ろうって言い過ぎるよ。友達なんかいなくていいんだよ

11. やっぱり近道はないよ。真ん中の王道が近道なんだよ

12. サラダの70%は空気だよ。空気を食ってるようなものだよ

13. 節操なんつうのはない方がいいですよ。 節操を持ってるとね、やっぱ心が自由にならないからね

14. 男は女から質問されると、解決方法を考えなければいけないと思うんだけど、女はそれをどうでもいいと思ってるんだよね。話すことによって人間関係を確認してるだけなんだよ

15. 相手に喋らせるためにはあまり訊いちゃ駄目なんです。訊くと人は喋らない。まず自分のことか関連することを話す。そうすると「いやいや違いますよ」って感じで話してくれます

16. 明日のことを語れるヤツはゴマンといるが、昨日までのことをキチっとやれるヤツはほとんどいないんだよ

17. 健康のためなら死ねる

18. いまだに何かをわかったわけでもなく、ただ迷いつつ手探りでやり続けております

タモリさんの名言はいかがだったでしょうか。クスッと笑えるものもあり、なんだか気持ちが楽になりますね。

タモリさんが読んだ弔辞は白紙だった?

数々の名言を残してきたタモリさんですが、

世間を驚かせたエピーソードはまだまだあります。

記憶に新しいのが、

赤塚不二夫さんの告別式で読見あげた弔辞が、あまりの長文にも関わらず、

全くの白紙だったというものです。

全部覚えていたのでしょうか。びっくりしますね。

元々紙に書いていこうと考えていたタモリさんですが、

前日にお酒を飲み過ぎてしまい、

めんどくさくなってしまったのだとか(笑)

なんともタモリさんらしいですね。

そこでやり遂げるのも流石としか言いようがありません。

「赤塚さんならギャグで行こう」と開き直ったタモリさんは、弔辞の中で

「私はあなたに生前お世話になりながら、ひと言もお礼を言ったことがありません」

「しかしいまお礼を言わさしていただきます」

「私もあなたの数多くの作品のひとつです」

と赤塚不二夫さんに対する感謝の言葉を述べられました。

まとめ

タモリさんは中園ミホさんと不倫している可能性が高い。
タモリさんの右目は失明している。
タモリさんの名言は仕事に役立つかわからないが、前向きにさせてくれる。
タモリさんは白紙の弔辞を読んだ。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう。

LINEで送る
Pocket